化粧品に含まれる肌荒れの原因成分

化粧品に含まれる肌荒れの原因成分

 

洗顔料で刺激を受ける人

敏感肌という言葉をよく聞きますが、
医学的にこの状態は証明されていません。
でも、頻繁に使われるのは同じ症状を持った人がたくさん居るからなのです。
乾燥肌は保湿性(潤い)が無い状態です。
敏感肌は皮膚のバリアが衰えてしまった状態を表しているようです。

 

 

この状態で洗顔料などを使用すると、
皮膚が赤くなったりヒリヒリ感が出てしまいます。
特に洗顔料に含まれる成分が肌荒れの原因になる場合もあるのです。

 

 

肌に悪影響を与えるのは
石油憩製品・防腐剤・アルコール・香料・着色料があります。
洗顔料を選ぶときには配合成分を確認して、
自分の肌に合ったものを探しましょう。

 

 

肌荒れの原因となる化粧品の成分
  • 石油憩製品
  • 防腐剤
  • アルコール
  • 香料
  • 着色料

 

肌荒れを治すには正しいケア

 

正しい洗顔で肌荒れケアする人

肌荒れを治すには正しいケアをすることが大切です。
肌に合わない洗顔料を選ぶよりも無添加石鹸を選ぶのが良いです。
注意点は、よく泡を立てて使用することです。
両手に泡を乗せて直接肌を触らないように軽くなでるように使用します。

 

 

この他に水だけで洗顔して肌荒れを治す方法があります。
通常ならしっかり洗っているのに汚れが落ちない人が多いはずです。
それは過剰な洗い過ぎが原因になっています。
洗い過ぎると必要な皮脂の成分が無くなり、
皮脂の分泌量が多くなってしまうのです。

 

 

皮脂の分泌量が多くなると皮膚表面に皮脂が多く出たり、
毛穴に溜まったりして肌荒れを起こします。
皮脂を洗い流し過ぎないように適度に洗顔することを心がけましょう。
簡単に治すことができないような肌荒れになったときは、
悪化する前に病院で見てもらうことも大切です。

 

 

 

>>>肌荒れを治す化粧品|世界のセレブが愛用中のケアセットTOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます